眼球にかかる圧力(眼圧)が高いために視神経が圧迫され、視野が欠けるなどの症状が起きる緑内障。初期にはあまり自覚症状がないが、放置していると進行して失明に至ることもある。治療の基本は点眼薬で眼圧を下げること。しかし効果がない場合は手術も検討する。最近では目に負担の少ない手術や、小さなパイプを埋め込んで水分を排出して眼圧を下げる方法なども行われるようになっている。緑内障治療のチョイスを詳しく紹介する。

8月14日(金) 12:00~12:45 (45分) NHKEテレ
番組情報:チョイス@病気になったとき「緑内障 最新治療情報」