日本とフランスは、進行する高齢化という同じ社会問題を抱えており、フランスでは2040年に75歳以上の割合が人口の15%に達すると言われています。女性の平均寿命は日本とフランスでそれぞれ87歳と86歳。自立性を失ったために、あるいは極度の加齢に伴う困難のために、介護を必要とする人が増えているのはフランスも変わりません。・・・

情報源: フランスの高齢者が「1人暮らし」望む根本理由 | ドラの視点 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準