介護総合支援事業のインフィック(静岡市)は人工知能(AI)で高齢者の離床を予測するサービスを始めた。介護施設や自宅に住む高齢者の転倒を未然に防ぎ、介護職の駆けつけなど負担も減らせるのが特徴だ。こうしたシステムの開発は全国で初めてという。・・・

情報源: 高齢者の転倒、離床予測で防ぐ インフィック、AI活用 駆けつけなど、介護負担減 :日本経済新聞