出版不況と言われて久しいこの時代に、販売部数を伸ばしている雑誌がある。シニア女性向けの年間定期購読誌『ハルメク』だ。同誌の活動は紙媒体にとどまらず、プライベートブランド製品の開発・販売、イベント開催など、多岐にわたる。シニア層の増加を追い風に、ハルメクはどうやってさまざまな事業を成功に導いているのか――編集長の山岡朝子氏に話を聞いた。・・・

情報源: シニア向け女性誌『ハルメク』が2年で販売部数を倍増させた理由とは? (1) 読者のニーズに応えるため、1号に半年を費やす | マイナビニュース