肩の骨と筋肉をつなぐ腱板(けんばん)が切れてしまう腱板断裂。多くは加齢が原因で通常の生活をしていても起こる。意外にも自覚症状がないケースが多い。しかし肩が痛む・動かしづらいなどの場合は受診を。症状は五十肩と似ているが、腱板断裂は自然には治らず五十肩とは治療法も異なるため自己判断しないこと。治療法は薬、運動療法、腱板を修復する手術、人工関節に置き換える手術など。第一線で活躍する専門家が徹底解説。

8月19日(水) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ
番組情報:きょうの健康 肩の“こり・痛み”徹底解決「痛まず進行!?腱板断裂」