これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年8月26日

次期アメリカ大統領は高齢者決定。いま先進国、欧州と東アジアのリーダーの平均は何歳か。驚きの結果に。

8月24日、アメリカの共和党が、トランプ大統領を正式に党候補に指名した。これで、一つのことが決定となった。共和党が勝とうが民主党が勝とうが、次期アメリカ大統領は(また)おじいちゃんであるということだ。就任するとき、トラン …

善光寺などオンラインツアー生配信 東京の旅行会社、高齢者向け

新型コロナウイルス感染症の影響で外出もままならない高齢者や障害者に楽しんでもらおうと、旅行会社「東京トラベルパートナーズ」(東京都渋谷区)が二十、二十一日の二日間、長野市の善光寺など県内観光地を巡る旅を動画共有サイトで・ …

おじいちゃん、おばあちゃんも“格好良く” 一見バイク、実は三輪タイプの電動車いす

三輪バイク? いえ、車いすです―。無線操縦ヘリコプターなど製造のヒロボー(広島県府中市桜が丘)は、三輪タイプの電動車いすを開発した。バイクを思わせるハンドルやヘッドライトなど遊び心あるデザイン。電動車いすは道交法で「歩行 …

コンビニ店舗数、初の減少 増収率は過去10年で最低

コンビニエンスストア業界の成長モデルが行き詰まっている。日本経済新聞がまとめた2019年度のコンビニ調査では、店舗数が1981年度以降で初めて前年を割り込み、売上高伸び率は過去10年で最低だった。・・・

高齢者に笑顔 訪問理美容 利用 富山、石川の300施設に広がる

富山県南砺市福光の「髪(かみ)や」が約二十年前に北陸で先駆的に始めた訪問理美容サービスの利用施設が、富山、石川両県の約三百カ所に広がっている。老舗理美容店がビジネスチャンスととらえて開拓した分野だが、高齢者の健康にも役立 …

高齢者住宅、外付けサービスが主役に 髙橋紘士氏に聞く

2025年には団塊の世代が後期高齢者となることで、介護事業者に求められるサービスのニーズが様変わりすると言われている。これからの時代、高齢者住宅には多様な役割が求められるであろう。事業者が直面している課題の背景を紐解き、 …

86才Twitterおばあちゃん「いつ死んでもいい死は怖くない」

ツイッターフォロワー数9万人をほこる溝井喜久子さんのツイートが話題を呼んでいる。生きてきた長い歴史と86才のいまがリアルに垣間見えるからだ。生活者の鋭い視点を発信し続ける姿はカッコいい老後のモデルでもある。戦後75年目、 …

55歳以上の男女に聞きました!シニアの「何でもランキング」!!

ルーツ・オブ・コミュニケーション株式会社(東京都中央区、代表取締役:渡瀬英治)が運営する、シニアマーケティングに役立つ情報を提供するポータルサイト『シニアライフ総研®』では、現在55歳以上の1965年(昭和40年)以前に …

高齢者らの「足」に 高崎で福祉タクシー開業

46年間続けたタクシー運転手を今年引退した都城市高崎町の坂元義三さん(69)は20日、「坂元福祉タクシー」を自宅に立ち上げサービスを開始した。地域住民らの要望を受けて”現役続行”を決意。通院や買い物など高齢者らの「足」と …

函館朝イカ行商、夫婦で守る 「市内最後」川村鮮魚 客待つ街へ40年

「イガー、イガイガ」―。函館市湯浜町の住宅街を「川村鮮魚」(同市湯川町)の軽トラックが走る。朝に水揚げされた新鮮なスルメイカを早朝の住宅街に届ける函館の名物・イカの移動販売。1990年代までは最大20業者ほどが見られたが …

かがわ長寿大学で入学式 受講生、半数に制限 感染予防講じ生涯学習へ

高齢者が知識や教養を身に付けながら生きがいや健康づくりに励む「かがわ長寿大学」(学長・浜田知事)の入学式が・・・

きょうの健康 肩の“こり・痛み”徹底解決「痛まず進行!?腱板断裂」

肩の骨と筋肉をつなぐ腱板(けんばん)が切れてしまう腱板断裂。多くは加齢が原因で通常の生活をしていても起こる。意外にも自覚症状がないケースが多い。しかし肩が痛む・動かしづらいなどの場合は受診を。症状は五十肩と似ているが、腱 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.