東京都内で、この8月に熱中症で亡くなった人は24日の時点で170人にのぼり、8月の死者数として過去最多となっている。ほとんどが70代以上の高齢者で、エアコンを設置していないか使用していなかった人が多い。この数年、夏を迎えるたびに高齢者へ熱中症予防のためにエアコンを使うようにこまめに呼びかけが行われてきたが、2020年夏は、新型コロナウイルス感染症への怖れから、家族でも細やかな対応が難しい。・・・

情報源: 猛暑とコロナのダブルパンチ、高齢者にいま何が起きているか|NEWSポストセブン