新型コロナの蔓延(まんえん)により、多くの家庭や企業で苦しい経済状況が続いている。これからは7割経済の時代などと言われているらしい。旅行関連や飲食業、小売業など、うっかりすると密になりやすい業態はとくに厳しいようである。 そうした状況下で雑誌は何を書いているのだろうか。『月刊コンビニ』・・・

情報源: (宮田珠己の気になる雑誌を読んでみた)「月刊コンビニ」 岐路の業界、前向きアイデアで:朝日新聞デジタル