心臓にある弁に異常が起きる「弁膜症」。年齢とともに増え、国内では200万人ほどの患者がいるとの推計もある。最近では外科手術のほか、カテーテル(細い管)を使った治療が広がっている。今年、13年ぶりに治療ガイドラインが全面改定され、カテーテル治療も盛り込まれた。・・・

情報源: 心臓弁膜症 広がるカテーテル治療 高齢者も可能:朝日新聞デジタル