これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年9月12日

年金、定年後も働くといくら? 定期便やネットで試算

千葉県に住む男性会社員Aさん(59)は老後に不安を覚えている。昨年話題となった「老後資金2000万円問題」がいまも気になるからだ。60歳の定年後も少なくとも65歳まで働き続けるつもりだが、「完全にリタイアした後の年金はい …

シニアの労災を防ぐ 「仕事中のけが」増える高齢者

「人生100年時代」と言われるようになり、年を取っても働く人が増えている。けがをせず、元気で働き続けるためにはどんな注意が必要だろうか。・・・

プレミアム率100% 守谷市の「モリヤガーレ商品券」、10月販売 高齢者には1万円分支給も

新型コロナウイルスの影響を受けた市民と事業者支援へ、守谷市は1冊1万円分を5千円で購入できる市民対象のプレミアム付き「モリヤガーレ商品券」を来月から販売する。また、市内の75歳以上には1冊1万円分の「いきいきシニア王国商 …

百寿者 平和な社会で右肩上がりに

年配の男性が雑貨店でろうそくを100本買おうとしている。100歳の母親のバースデーケーキに飾るためだ。なんともおめでたい光景ではないか。・・・

百寿、傘寿の同窓生祝う 高砂大学校

高齢者が生涯学習のサークル活動を展開する高砂大学校(金沢市)の同窓会は十日、「百寿・傘寿祝いの会」を同市高岡町の市文化ホールで開き、年内に満九十九歳と満八十歳になる同窓生を祝福した。・・・

沼田町、高齢者見守りで連携協定

北海道沼田町は奈良県立医科大学発スタートアップのMBTリンク(奈良県橿原市)と街づくりに関する連携協定を結んだ。ICT(情報通信技術)を活用し、一人暮らしの高齢者を遠隔で見守るシステムの実証実験を本格化させる。・・・ 情 …

インフル予防接種、10月25日までは高齢者に 厚労省

今冬のインフルエンザワクチンについて、厚生労働省は11日、早めの接種を呼びかける対象や時期をまとめた。接種が始まる10月1日から25日までは定期接種の対象となっている65歳以上の高齢者らを優先とし、任意接種となっているそ …

インフル予防接種費、高齢者らは無償化 県が方針

今冬の新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、黒岩祐治知事は10日、65歳以上や60~64歳で重篤な基礎疾患がある県民、約230万人のインフルエンザ予防接種費を無償にする方針を明らかにした。重症化リスクのある …

チョイス@病気になったとき「気になるシミ 徹底対策」

多くの人が悩む顔などのシミ。最も多いのは、紫外線による皮膚のダメージが蓄積してできる老人性色素斑だ。高齢者に多いが、30代でできる人もいる。治療には、レーザーなどによりメラニン色素のたまった細胞を焼く方法がある。しかし肝 …

人生の楽園「母ちゃんの夢咲くつまみ細工~千葉・八千代市」

娘の成人式に自作のかんざしを挿してあげたいとつまみ細工を学び、工房兼教室を開いた大根田友美さん(47歳)の物語。小さな正方形に切った薄地の布をピンセットでつまんで折りたたみ、組み合わせて花などを表現するつまみ細工。友美さ …

家庭の医学スペシャル 「高血糖予防食材&沖縄に学ぶ血管老化防止法SP」

番組概要(1)血糖値を下げる夢の食材(2)便秘解消の切り札!最強フルーツ(3)沖縄・竹富島に学ぶ!血管の老化防止法(4)セカンドオピニオン「足のしびれ」番組詳細【高血糖を防ぐ科】血糖値を下げるホルモン“インスリン&#82 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.