今冬の新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、黒岩祐治知事は10日、65歳以上や60~64歳で重篤な基礎疾患がある県民、約230万人のインフルエンザ予防接種費を無償にする方針を明らかにした。重症化リスクのある高齢者の接種を優先させることで、同時流行による医療現場の負担を軽減する狙い。・・・

情報源: インフル予防接種費、高齢者らは無償化 県が方針 | カナロコ by 神奈川新聞