これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年9月15日

携帯ショップは変われるか 脱・行きたくない場所に挑戦

スマホの機種変更に半日もかかってうんざり――。そんな経験をした人は少なくないだろう。いま、携帯ショップでの手続き時間短縮に携帯大手が本腰を入れている。・・・

東京で「長寿体操」普及 指導士の粟国さん「一生続ける」

14年前に定年退職して、朝に公園を散歩していたら、ラジオ体操のグループがあった。参加してみたら、爽快で気持ちよかった。運動は嫌いだったのに心に光が差し込んだようで「運命だ」と感じ毎日通うようになった。今は生活の一部で「体 …

学び直しの決意胸に 夜間中学体験会に11人

経済事情や病気などさまざまな理由で義務教育を受けられなかった高齢者や在日外国人らが学ぶ夜間中学の体験会がこのほど、姫路市立総合教育センター(兵庫県姫路市北条口3)で開かれた。市内外から外国籍を含む10~70代の11人が参 …

シニア世代の医療保険 まずは公的制度を十分理解

本日もお金の悩みを抱えた人が「白鳥FP事務所zoom相談」にやってきました。・・・

コロナ感染恐れ訪問診療も延期続々 高齢世代「歯科受診控え」ご用心

飛沫(ひまつ)などを介して感染する新型コロナウイルスの影響を受け、口を大きく開ける歯科で「感染しやすそう」と受診控えが続いている。特に、高齢世代で治療をためらう患者が目立つが、入れ歯の不具合や歯周病を放置すると、全身の健 …

三木のキノコ22点 うれしの学園卒業生が写真展

兵庫県の高齢者大学「うれしの学園生涯大学」(同県加東市下久米)の卒業生でつくる「湯楽森探(ゆらくしんたん)の会」が、三木市緑が丘町中1のさんさんギャラリーオアシスで「キノコ写真展」を開いている。同市内で観察できるキノコを …

高齢者に配食サービス 自治体が支援、安否確認も

食事の準備が難しくなった高齢者の自宅に弁当を運んでくれる配食サービスが広がっている。住む地域によっては、ひとり暮らしやお年寄りだけの世帯向けに自治体が料金を一部負担したり、安否確認を兼ねたりするサービスもある。栄養バラン …

117歳の田中さんに特製チョコ 世界最高齢「老人の日」でお祝い

15日の「老人の日」を前に、117歳で世界最高齢の田中カ子さん=福岡市東区=に福岡市から花束や大好物のチョコレートが贈られた。市が14日、明らかにした。・・・

認知症と生きる 第15回「認知症と生きる③~地域で支える認知症」

地域の中で認知症の人がどの様に支えられ、生活しているのかを、地域における具体的な取り組みから概観する。また、認知症になっても安心して暮らせるまちを築くための様々な取り組みを紹介し、活動状況や課題などを解説する。 9月15 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.