14年前に定年退職して、朝に公園を散歩していたら、ラジオ体操のグループがあった。参加してみたら、爽快で気持ちよかった。運動は嫌いだったのに心に光が差し込んだようで「運命だ」と感じ毎日通うようになった。今は生活の一部で「体操しないと一日が始まらない」。・・・

情報源: 東京で「長寿体操」普及 指導士の粟国さん「一生続ける」 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース