21日の世界アルツハイマーデーに合わせ、東京・霞が関の中央省庁の窓に認知症支援のシンボルカラー、オレンジ色のリングが浮かび上がっている。認知症への関心を高めてもらうことが目的だ。18日までの毎日夕方から午後8時ごろにかけてライトアップされる。・・・

情報源: 巨大なオレンジの輪 東京・霞ケ関の10省庁ビルに出現:朝日新聞デジタル