急速な少子高齢化は、日本の社会保障制度を大きく左右してきた。近年、地域包括ケアなどの方向性が示される一方で、年金制度や介護保険制度は見直しを余儀なくされ、家族介護の負担の問題も依然深刻である。日本の高齢者福祉政策を総括するとともに、今後の課題を整理する。

9月17日(木) 8:15~9:00 (45分) 放送大学ex
番組情報:社会保障の国際動向と日本の課題 第10回「高齢者と社会保障(日本)」