福岡県大刀洗町は10、11月にコミュニティーバスの試験運行を始める。一部地域で住民が自主的に運行している巡回バスを参考に、校区ごとに住民の意向をくみながら制度設計したユニークな試み。公共交通機関に乏しい同町では、高齢者の買い物や通院などの際に利用する交通の確保が課題となっている。町地域振興課は「町民が主体的に参画し、同乗を誘いあうようなバスにしたい」と話している。・・・

情報源: コミュニティーバス試験運行へ 大刀洗町、高齢者の利便性向上目指す|【西日本新聞ニュース】