新型コロナウイルスの大規模クラスター(感染者集団)が発生した私立立正大淞南高校(松江市大庭町)の生徒と教職員に地域から応援の気持ちを伝えようと、高齢者クラブ「大庭地区寿会連合会」(180人)が16日、同校に寄付金3万6千円を贈った。本紙「こだま」欄に載った住民の投書がきっかけとなり、地元の高齢者たちが気持ちを一つにして行動した。・・・

情報源: 山陰中央新報社|松江・大庭の高齢者クラブ 立正大淞南高に寄付金