冬にかけて増加する季節性インフルエンザの感染に備え、沖縄県地域保健課は18日、65歳以上の高齢者や60歳から65歳未満で持病のある一部の人に10月1日から早めにインフルエンザワクチンを接種するよう呼び掛けた。今年は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があるという。・・・

情報源: インフルエンザワクチン「高齢者は早めに接種を」沖縄県が呼び掛け | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス