福岡県田川市のボランティア団体「田川点訳サークル『コスモス』」は41年前から、新聞や雑誌などの記事を視覚障害者向けに点訳し、希望者に月1回郵送する活動を続けている。会長の長谷川香さん(70)は「読んでもらえそうな記事はないか考えながら、私たちも新聞や雑誌を読み、世の中を知る学びのきっかけになっている」と語る。・・・

情報源: 記事の無償点訳41年 自ら学び激励を力に 増えるカタカナが悩みの種|【西日本新聞ニュース】