これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年9月26日

『還暦からの底力 歴史・人・旅に学ぶ生き方』 出口治明〈著〉

著者は、現在72歳。大手生命保険会社勤務、ベンチャー企業経営者を経て、今は大学学長である勝ち組の一人。当然、還暦から如何(いか)に生きるべきか、如何にして我は成功者となりしか的な内容だと思っていた。ところがそんなことは全 …

小柳ルミ子さん、芸能生活50周年記念書籍『もう68歳と思うのか、まだ68歳と考えるのか』

1970年のデビューから2020年の今年、芸能活動50周年を迎えた小柳ルミ子さん。近年は趣味の域を超えた熱狂的なサッカー愛や、アメブロの「大御所ブログ」ナンバー1芸能人として話題沸騰中ですが、これまでの道のりは波乱万丈の …

高齢者にタブレット貸与し孤立防止 鯖江発、困りごと解消へ仕組みづくり

福井県鯖江市の一般社団法人「地域公共交通鯖江」が、タブレットを用いて高齢者の困りごとを解消し、地域での孤立を防ぐ仕組みづくりを目指している。同法人は9月24日、クラウドファンディングのレディーフォーで資金100万円の寄付 …

トランプ氏、高齢者の処方薬購入支援で200ドルの割引カード支給へ

トランプ米大統領は24日、メディケア(高齢者・障害者向け公的医療保険)の給付対象者に対し、処方薬の自己負担金支払いに利用できる200ドル(約2万1000円)の割引カードが数週間以内に送付されると発表した。11月の大統領選 …

<開催のお知らせ>「リモート健康体操教室2020」(YouTubeによる動画配信) 2020年9月28日(月)10時

浦和大学・浦和大学短期大学部(所在地:埼玉県さいたま市、以下「浦和大学」)は、2020年9月28日(月)に、公開講座「リモート健康体操教室2020」の第1回目をYouTube配信にて実施いたします。・・・

Amazon新デバイス発表:高齢者を見守る「Care Hub」を公開

Amazonは9月24日、家族や友人の助けを必要としつつ一人暮らしする人々を見守ることのできる「Care Hub」を発表した。Care HubはEchoスピーカーなどのAlexa対応デバイスを介して動作する。たとえばデバ …

高齢者の見守り任せて 都城でボランティア団体発足

都城市の一万城東部自治公民館(米澤由美子館長)は、公民館から独立したボランティア団体「友愛ネット」(原昌康会長、19人)を発足させた。・・・

インフルエンザ予防接種、65歳以上無償化へ 尼崎市

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念される中、兵庫県尼崎市は、高齢者の重症化や医療機関のひっ迫を防ごうと、65歳以上の市民らを対象にインフルエンザの予防接種費を無償にする。・・・ 情報源: 神戸新聞NEXT …

自治体が開催する高齢者向け体力測定会に「脳年齢測定器(脳検)」が導入されました

「脳活性度定期検査」(略称「脳検」)を展開する株式会社脳活性総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 芳徳、以下「脳活総研」)は、スポーツ・介護予防サービスを展開する株式会社ジェイレック(本社:東京都練馬区、代 …

人生の楽園「街をほっこり 父さんの切り絵~栃木・那須塩原市」

退職後に趣味の切り絵に出合い、街の風景を切り取る作家になった萩田紀之さん(73歳)と、それを支える妻の文子さん(64歳)の物語。切り絵の制作は刃先に集中し、切れ味のいいカッターがストレス解消になると語る紀之さんが、現在取 …

健康長寿のためのスポートロジー 第3回「運動が全身に与える影響-水中運動の効果-」

近年、社会の水泳に対する需要は増え、年々幅広いものとなっている。その需要は、「競泳」に留まらず「アクアエクササイズ」、「水中ウォーキング」、「水を利用したヒーリング」など多岐にわたる。水中運動が呼吸循環機能や、エネルギー …

健康長寿のためのスポートロジー 第2回「現代社会と運動不足」

遺伝的要因と生活習慣(食事、運動、休養)が長期間にわたって不適切だった人のかかりやすい病気が生活習慣病である。最近の運動・医科学の研究により、これら生活習慣病に慢性的な運動不足が大きく関係していることが明らかとなっている …

健康長寿のためのスポートロジー 第1回「健康長寿のためのスポートロジー」

現代の医療環境と健康増進、予防医学について説明し、スポートロジーという新しい学問体系の必要性について解説する。生活習慣病の予防や治療、要介護回避のための転倒・骨折や寝たきり予防、認知症の予防や治療に応用するための学問体系 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.