県立五島高(初村一郎校長)の2年生4人が、認知症予防のためのカードゲームを考案した。生徒たちは22日、五島市内の高齢者施設の利用者とゲームを楽しみながら、実用化に向けた課題を探った。・・・

情報源: ゲームで認知症予防 五島高生考案、実用化へ課題探る|長崎新聞