ゴールデンウイークに母が老衰により87歳で他界した。お世話になっている大阪府藤井寺市の施設から緊急連絡があり、新型コロナウイルスの緊急事態宣言のさなか妻や娘たちと駆けつけた。医師から「もう長くはないと覚悟してください」と告げられた。実家に戻り古いアルバムを見ると、誕生間もない私を満面の笑みで抱いている母の写真があり、涙が止まらなかった。・・・

情報源: 敬老の日に思う 資生堂社長兼CEO 魚谷雅彦  :日本経済新聞