経験を生かして希望の職場に異動――。仕事に合わせて必要な人材を募る社内公募制度をシニア社員が利用している。企業の高齢化が進む中、50代以上を対象にした社内公募を実施する動きが拡大。・・・

情報源: (セカンドステージ)やりがい求め「異動したい」 50代以上に社内公募多く :日本経済新聞