口やのどの渇きが、隠れた病気のサインとなっていることがある。「糖尿病」や「尿崩症」では、いずれも尿が過剰に出てしまうためにのどが渇く。唾液線に炎症がおきて唾液が減り口が渇く「ミクリッツ病」などの自己免疫疾患もある。一方で、高齢になると誰でものどの渇きは感じづらくなり、体内に蓄えている水分も少なくなって、脱水につながりやすくなる。タイミングを決めて少量ずつ飲むなど上手な水分の摂り方も伝授。

10月10日(土) 20:00~20:45 (45分) NHKEテレ
番組情報:チョイス@病気になったとき「ご用心! 口・のどの渇き」