高齢者の健康管理と英語学習に直接の因果関係はないが、学校時代を思い出しながら勉強に取り組むことで、健康にいい影響を与えているのではないか。松江市内の公民館で英語教室を開いている岡崎紘久さん(77)の授業をのぞいてみて、そう感じた。受講者のほとんどは高齢者ながら、生き生きとした表情に病弱が入り込む隙はなさそうだ・・・

情報源: 山陰中央新報社|手すさびと実利