高齢化が進む日本では認知症の患者が増えている。厚生労働省の推計によると、団塊の世代が75歳以上となる2025年には認知症患者が700万人を超えるという。これは65歳以上のおよそ5人に1人が認知症を発症する計算だ。では、対策はあるのだろうか。もちろん、将来的には認知症に効く薬が一般にも普及するかもしれない。だが、もっと身近で、現時点で効果が確認されているものもある。今回はそんな運動を紹介しよう。・・・

情報源: 認知症に「コグニサイズ」 運動+脳トレで機能アップ|ヘルスUP|NIKKEI STYLE