これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年10月18日

高齢者の雇用と働き方改革を考える 23日に佐賀市文化会館でセミナー

10月の高年齢者雇用支援月間に合わせて、生涯現役社会の実現に向けたセミナーが23日午後1時15分から、佐賀市文化会館で開かれる。「人生100年時代どう生きる」と題し、高齢者の雇用と働き方改革について考える。・・・

人生100年時代「50代からの新たな逆転キャリア」を見つけるための8つの質問とは

今、自分の思うような働き方ができているでしょうか。本当はやりたいことがあるのに、何らかの外的要因にしばられて足踏みしていないでしょうか。人生の後半を迎える前にちょっと立ち止まって、あらためてこれからの人生を考えてみましょ …

64歳で消防団デビュー 「水難経験生かしたい」 姶良の日高さん

姶良市平松の無職日高幸男さん(66)は、市消防団重富分団脇元部に入団して1年になる。64歳での消防団デビューは、市内の現役団員で最高齢。かつて水難事故に遭った苦い経験を胸に、「地域の役に立ちたい」と意気込む。・・・

古巣受け入れ 増加傾向

退職した社員を再び受け入れる会社は増加傾向にある。人材サービスのエン・ジャパンの2018年の調査では、いったん退職した社員を再雇用したことがある企業の割合は回答した661社の72%を占め、16年の前回調査(67%)から上昇した。・・・

高齢化は進んでも「健康な老人」が多い日本

日本の総人口は令和2年9月1日現在で、1億2581万人で前年同月に比べ32万人減少している。実際、日本の人口は平成21年をピークに11年連続で減少し続けている。そして「世界人口統計2019」によると、減少は今後も続き、2 …

「密にならない」移動スーパー、集客以上に売上アップ

スーパーが遠い「買い物困難地域」などを回る移動販売車事業が、今年は売り上げを大幅に増やしている。新型コロナウイルスの感染予防のため、外出や人混みを控えたい心理が働いているのではと運営者はみている。・・・

高齢者のお金を守る 人生100年の資金、失わないために

人生100年時代といわれ、いつまでも健やかに、お金に困らず暮らしたいと願う人は多い。年をとってからのお金の失敗はダメージが大きいが、どうすれば防げるのか。・・・

買い物弱者の生活支援へ/美祢で郵便局とスーパーがタッグ

美祢市美東町真名の真長田郵便局で16日、生活用品の販売が始まった。同市美東町大田のスーパー、サィサィみとうが局内の一部スペースを借りて始めた取り組みで、郵便局とスーパーがタッグを組んで買い物弱者の生活を支える。・・・

高齢者向けの健康遊具、中勢5LCが市に寄贈

中勢地区の五つのライオンズクラブ(LC)が十六日、津市に約二十万円相当の高齢者向け健康遊具を寄贈した。・・・

「目指せ生涯現役」セミナー参加募る 23日、佐賀市文化会館で

10月の高年齢者雇用支援月間に合わせて、生涯現役社会の実現に向けたセミナーが23日午後1時15分から、佐賀市文化会館で開かれる。「人生100年時代どう生きる」と題し、高齢者の雇用と働き方改革について考える。・・・

市区の介護・高齢化対応調査 認知症初期対応広がる

日本経済新聞社は全国815市区を対象に、介護サービスや高齢化対応に関する調査を実施した。市区の回答を点数化したランキングでは、75歳以上の後期高齢者の健康増進に力を入れる小松市(石川県)が首位となった。・・・

50歳以上対象「シニアOVER50在宅ワーク」参加者募集!

企業等の業務を請け負う等「在宅ワーカー」として働く際の利点や活用方法、トラブル対応等を分かりやすく解説します。本格的に始めたい人はもちろん、まずは副業からという人も興味のある人は是非、御参加ください。・・・ 情報源:50 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.