これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年10月28日

暮らしを楽に「お片づけ」 会津若松、シニア対象にセミナー

60歳以上の女性を対象にした県シルバー人材センター連合会の活き活きセミナーは21日、会津若松市のアピオスペースで開かれ、参加者がシニア世代の効率的な片付け方法を学んだ。・・・

南京市の高齢者向け「スマートフォン教室」が大人気に

スマートフォンが普及し、QRコードをスキャンして決済したり、オンラインで予約したりというのが、若者にとっては必須スキルとなっているものの、スマホの操作に四苦八苦する多くの高齢者にとっては、「スキャンコードだけはやめてほし …

若者から高齢者まで、米国で高まるノンアル人気

新型コロナウイルスのパンデミック中、米国人は飲酒量が増えているけれど、彼らのグラスを満たすのはアルコールだけではないらしい。・・・

スライドで15年を振り返る 高齢者交流拠点で記念式典

兵庫県三田市高平地区にある高齢者の交流拠点「高平の里」(同市下里)が開設15周年を迎え、このほど記念式典が開かれた。・・・

高齢者雇用 推進の参考に – 安全な環境づくりも

生涯現役社会の実現に向けたセミナー「職場安全と健康確保による高齢社員の戦力化」(奈良労働局・ハローワーク、高齢・障害・求職者雇用支援機構奈良支部主催、奈良新聞社、全国地方新聞社連合会後援)が26日、奈良市法蓮町のホテルリ …

シニアが集うソフトバンクショップ「スマホ教室」で、参加者の生の声を聞いてみました

スマホに変えてみたけれど、操作が覚えられないし、身近に質問できる人もいないとお困りのシニアの方、多いのではないでしょうか。ソフトバンクには、スマホアドバイザーというサポート専門のショップスタッフがいて、「スマホ教室」の開 …

中高年の自殺、10年で45%減 対策白書「背景に景気回復」

政府は27日、2020年版の自殺対策白書を閣議決定した。19年の自殺者数は前年から671人減って2万169人。同年までの10年では景気回復を背景に中高年の自殺が大きく減少・・・

「スマホ交流楽しんで」 東京のNPOが芦北町で操作法教室

NPO法人「BHNテレコム支援協議会」(本部・東京)の熊本事務所(熊本県嘉島町)が、7月の豪雨で被害を受けた芦北町で、住民の支援に取り組んでいる。高齢者らにスマートフォンの操作法を教える・・・

「高齢者雇用」を考える 四日市でワークショップ 講演や事例発表

三重県四日市市鵜の森一丁目のユマニテクプラザにて26日、生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップがあり、参加者らが改正される高齢者雇用安定法の課題や対策について考えた。・・・

認知症予防へ健康教室始動 丹波市と神戸大が共同事業

認知症予防の研究として、兵庫県丹波市内の高齢者が週1回90分、運動などに取り組む健康教室が27日、市健康センターミルネ(丹波市氷上町石生)で始まった。・・・

定年延長しても給料は維持します 太陽生命の挑戦

日本の企業は社員が希望したら65歳まで雇用する義務があります。いまはいったん60歳で退職してもらい、再雇用して給料を低くするケースがほとんどです。そんななか定年を延ばし、給料も維持する企業も出てきました。・・・

ごごナマ「“美髪トレ”で年齢に負けない髪を!」

▽ゲストは俳優の小澤征悦さん。背中を押してくれた父、小澤征爾の言葉とは?個性的な役どころが増えてきた小澤さん、そのきっかけとは?そして出演最新映画「水上のフライト」について語っていただきます。▽抜け毛が多くなる季節の変わ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.