コロナ禍で、ますます先が見通しにくい時代になってしまいました。あらためて自分のキャリアややりたいことを見つめなおした人も多いのではないでしょうか。「社会貢献したい」「スキルアップしたい」「会社の外の世界も見てみたい」……。そんな思いをかなえる方法の一つに、「プロボノ」があります。日本におけるプロボノの草分けで、プロボノ希望者を、支援を必要とするNPOなどにマッチングするNPO、サービスグラント代表理事の嵯峨生馬さんにお話を聞きました。・・・

情報源: 職場に閉塞感を感じる人にすすめたい、斬新すぎる「プロボノ」活用法 | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)