新型コロナウイルスの感染拡大で自粛生活を送る人たちを励まそうと、県立中部農林高校の生徒らが27日、沖縄市内の高齢者やこども食堂にマリーゴールドの苗約100株を贈った。「大変な毎日が続きますがSmile(スマイル)で過ごしてください」など、手書きのメッセージも添えられた。・・・

情報源: 花とともに笑顔で過ごして 沖縄県立中部農林高生が高齢者やこども食堂へ贈る – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース