職場からは再雇用を打診されたが、「上に立つ人間は引き際が大事。代わりに自分のやり方で、お世話になったホテル業界へ恩返しがしたかった」との思いから退職し、65歳で起業した朝倉さん。勝算はなかったというが…

情報源: 65歳で起業して年商4000万円を達成できたワケ 前職の肩書に頼らず成功する方法 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)