来年度予算案の編成や今後の医療費の制度設計をめぐり、膨らむ社会保障費をなるべく抑えたい財務省と、抵抗する厚生労働省や医療界のさや当てが本格化してきた。最大の焦点は、75歳以上の後期高齢者が病院で払う・・・

情報源: 75歳以上の医療費負担、焦点 来年度予算編成、財務省VS.厚労省:朝日新聞デジタル