桜美林大学(東京都町田市)は2002年、大学院に国内初の老年学研究科を開設した。日本で65歳以上の高齢者の割合は13年に25%を超え、他国に先駆けて超高齢社会を迎えた。同研究科は加齢や高齢社会の課題を分野を超え研究できる数少ない場となっている。・・・

情報源: (UPDATE 知の現場)桜美林大院 老年学研究科 高齢社会の課題に横串 :日本経済新聞