FRONTEOは2020年10月21日、高齢化による医療、介護リスクへの対応と課題解決につながるソリューションの提供に向け、日本マイクロソフトと協業を開始すると発表した。協業の第1弾として、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でFRONTEOの認知症診断支援AI(人工知能)システムを開発する。・・・

情報源:高齢化社会における医療、介護リスクへの対応と課題解決に向け協業を開始|MONOist