これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年11月8日

高齢者の憩いの場に 市社協「シニアカフェ」を開設

高齢者が誰でも気兼ねなく利用できる憩いの場を鹿島市社会福祉協議会が同市中村に開設した。・・・

オフロード自転車で疾走「風気持ちいい」 向島公園周辺活用イベント 高砂

兵庫県高砂市が活用策を模索する向島公園周辺エリア(同市高砂町向島町)で7日、民間事業者が提案した催しの第1弾として、オフロード用自転車の乗り方教室が開かれた。・・・

懐かしのラーメン 一日復活 大田原・元みつわ食堂の福田さんが提供

高齢者の生活支援などをする一般社団法人「えんがお」運営のレンタルスペース「てのかご」=栃木県大田原山の手1丁目=でこのほど、近所で「みつわ食堂」を経営していた福田静子(ふくだしずこ)さん(80)が、「一日店長」でラーメン …

高齢者宅に移動販売 都城のスーパー「ながやま」

高齢者の生活支援のため都城市で移動スーパーの運行を続けてきた「ながやま」(同市、永山幸弘社長)は、全国で移動販売事業を展開する「とくし丸」(徳島市)と提携した新たな移動スーパーの事業形態に移行し・・・

コロナ禍と高齢化を議論 都内で養老さんらシンポ

公益財団法人新聞通信調査会が主催し、新型コロナの感染拡大に伴う「新しい生活様式」や高齢化社会について考えるシンポジウムが7日、東京都内で開かれた。・・・

国内外の学生が教員や地域と交流 阪大に新「ビレッジ」

学生寮と教職員宿舎、高齢者向け住宅とシェアハウスなどが集まる「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」が大阪府吹田市津雲台5丁目にオープンした。・・・

全国初実験の送迎支援アプリ、利用目標に届かず 「高齢者はスマホに不慣れ」と課題

京都府舞鶴市は住民同士の送迎や公共交通を組み合わせ、人々の移動を支援するアプリ「meemo(ミーモ)」を使った全国初の実証実験の結果をまとめた。・・・

素敵なシニアになるための歯と口のケアとは?「お口のセルフケアのコツ・シニア編」公開

日本歯磨工業会(所在地:東京都中央区、会長:濱田 和生)は、歯みがき啓発サイト「みがこうネット」の新コンテンツ「お口のセルフケアのコツ・シニア編」を2020年11月6日から公開します。 ・・・

デジタルシフト、シニア層の60%以上が「加速を実感」~コロナ禍の金融機関利用における実態・意識把握調査より~

デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の意識と行動変化の実態を把握するため、さまざまな自主調査を実施しています。今回、コロナ禍が60~79歳(以下、シニア層)の金融機関利用 …

人口減少社会の構想 第7回「変わるライフコース」

ライフコースとは、個人が生まれてから死ぬまでの人生の軌道である。人々が社会のなかでどのような役割を取得し、どのような出来事をたどって歩んでいるのかに着目した用語である。人の一生は長寿化し、ライフコースの多様化・個人化が進 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.