デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の意識と行動変化の実態を把握するため、さまざまな自主調査を実施しています。今回、コロナ禍が60~79歳(以下、シニア層)の金融機関利用にどのような影響を与えるか、生活実態と意識、電子機器の利用状況・スキルレベルについてアンケート調査を実施しました。・・・

情報源: デジタルシフト、シニア層の60%以上が「加速を実感」~コロナ禍の金融機関利用における実態・意識把握調査より~|トッパン・フォームズ株式会社のプレスリリース