ライフコースとは、個人が生まれてから死ぬまでの人生の軌道である。人々が社会のなかでどのような役割を取得し、どのような出来事をたどって歩んでいるのかに着目した用語である。人の一生は長寿化し、ライフコースの多様化・個人化が進んでいる。教育・労働・私生活・社会政策の交差でライフスタイルの変化をみていく。

11月13日(金) 7:30~8:15 (45分) 放送大学on
番組情報:人口減少社会の構想 第7回「変わるライフコース」