京都府舞鶴市は住民同士の送迎や公共交通を組み合わせ、人々の移動を支援するアプリ「meemo(ミーモ)」を使った全国初の実証実験の結果をまとめた。7月からの3カ月間で住民による送迎が111回実現したが、希望通りに送迎できた割合を示すマッチング率が、約6割と課題を残した。・・・

情報源: 全国初実験の送迎支援アプリ、利用目標に届かず 「高齢者はスマホに不慣れ」と課題|京都新聞