兵庫県姫路市の岩崎孝さん(73)が、地域の稲わらやシュロの樹皮を使って、ほうきやはたきといった和雑貨を手作りしている。約3年前から独学で始め、これまでに150点以上を製作した。・・・

情報源: ほうき、たわし手作り 姫路の男性、縄作りがきっかけ「気持ちまで和んで」|姫路|神戸新聞NEXT