これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年11月18日

子どもと高齢者、同フロアに 小矢部市「多世代交流ひろば」構想案

小矢部市議会公共施設再編特別委員会は17日開かれ、市側が、市総合保健福祉センター2階に整備を進める「多世代交流ひろば(仮称)」の基本構想案を・・・

お年寄りらのごみ出し支援 専用車両の出発式

ごみ出しが困難な高齢者や障害者を支援しようと、高崎市が無料で戸別訪問して収集する「高齢者ごみ出しSOS」の車両出発式が同市の高崎シティギャラリー広場であった。・・・

会員増へ体験会 小松市グラウンドゴルフ協が初

小松市グラウンドゴルフ協会が会員数の減少に直面し、17日に初となる体験会をこまつドームで開いた。・・・

市川市 高齢者に無料PCR検査

新型コロナウイルスの感染拡大で高齢者が地域で活動できなくなっている現状を受けて、千葉県市川市は高齢者を対象に症状が無い場合でも希望すれば・・・

高齢者の移動手段に 委託タクシー試験運行

鳥取県若桜町吉川地区で、町が住民団体「吉川地区共助交通を推進する会」に委託し、地区住民を無償で町の中心部まで送迎する地域コミュニティタクシー「わあすか」を試験運行している。・・・

Amazon、高齢者見守りサービス「CareHub」を発表

米Amazonが、離れて暮らす高齢の家族を遠隔で見守る「CareHub」を発表した。。・・・

医療負担増の議論に逆風 団塊世代75歳に、健保直撃

戦後のベビーブームで生まれた団塊の世代が75歳になり始め、医療費が膨張する2022年が迫っている。・・・

人口減少社会の構想 第7回「変わるライフコース」

ライフコースとは、個人が生まれてから死ぬまでの人生の軌道である。人々が社会のなかでどのような役割を取得し、どのような出来事をたどって歩んでいるのかに着目した用語である。人の一生は長寿化し、ライフコースの多様化・個人化が進 …

食健康科学 第7回「生体内酸化の科学」

地球上のほとんどの生物は酸素を使ってエネルギーを得ている。エネルギーを使って生命は高い秩序を維持する。さらに環境汚染物質や医薬品などは肝臓で酸素を使う酸化反応によって解毒しているし、体内に侵入した病原菌などは酸素を使って …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.