関西に本社を置くスーパー各社でキャッシュレス決済の比率が高まっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で消費者が現金の受け渡しを避ける傾向が強まったためとみられ、10月は平均50%に上った。・・・

情報源: スーパー、現金離れ急速 コロナで接触回避 関西7社、キャッシュレス50%に 独自特典で囲い込み :日本経済新聞