株式会社ビジネス代謝ラボ(本社:東京都中央区 代表取締役:小高峯康行)は、法改正に伴う70歳までの就業機会確保についてのアンケートを実施。50%の企業が70歳までの就業機会確保について検討をはじめており、65歳までの就業機会確保と同様、「再雇用」を軸に検討していることが判明した。・・・

情報源: 「70歳までの就業機会確保(努力義務)」の認知度91%|株式会社ビジネス代謝ラボのプレスリリース