これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 年別: 2020年

年別アーカイブ: 2020年

52年愛された中華が復活 豊橋の清和園、再開要望に「ばあちゃん」奮起

惜しまれつつも3年前に52年の歴史に幕を閉じた豊橋市の中華料理屋「清和園(せいわえん)」が6月、市内の少し離れた場所で再出発を果たした。「ばあちゃん」の愛称で親しまれる店主の金田かよ子さん(69)は、「人に恵まれているか …

トヨタ・モビリティ基金が総合情報サイト「高齢ドライバードットコム」を公開

トヨタ・モビリティ基金は8月5日、高齢者の交通安全促進への取り組みの一環として、高齢ドライバーとご家族のための総合情報サイト「高齢ドライバードットコム」を公開した。・・・

内定を得たシニア求職者のうち再応募者は約2割、シニアジョブ5〜7月データ

50歳以上のシニア人材に特化した人材紹介と人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)の調査の結果、内定に至ったシニア求職者のうち、再応募者が約2割を占めるという結 …

「シニアのスマホと帰省に関する調査」この夏、帰省する/されるシニアは2割弱。新型コロナが影響

株式会社ブランド総合研究所は、このたび60歳以上のシニアで、デジタル化に気後れしていると危機感を持っている人を対象とした「スマスマホと帰省」についての調査をインターネットを利用して実施しました・・・

園児絵手紙を高齢者に 湖西・梅田自治会が企画

新型コロナウイルス感染拡大防止で、湖西市内の高齢者の交流会「いきいきサロン」が開けなくなっている。梅田自治会では四日、交流を続ける「微笑こども園」の年長児二十二人が描いた絵手紙を、頻繁にサロンに参加していた人らに贈り・・・

オンライン学習システム構築 ライフスタイル・ウーマン 自社教材もデジタル化 今秋から高齢者支援事業も

キャリアコンサルタント育成のライフスタイル・ウーマン(本社名古屋市千種区今池1の2の10、吉居理奈子社長、電話052・439・6337)は、オンライン学習が可能なシステムの構築や自社開発教材のデジタル化に乗り出す。・・・

交流会で支援内容や成果報告 玉野の3ボランティアセンター

高齢者や障害者、子育て世帯のちょっとした困り事解決に向けて活動している市内3カ所のボランティアセンターの交流会が4日、玉野市日比の同センター「えがお」で開かれた。3カ所それぞれの代表者が活動実績を発表し、ごみ出し、庭木の …

高齢者における社会からの離脱には段階があることが明らかに

東京都健康長寿医療センター研究所は8月4日、地域在住高齢者への郵送調査の未応答者に対して、簡易調査、はがき調査、訪問調査といった追跡調査を段階的に実施し、調査からの脱落の段階とその関連要因を検討した結果、日常生活動作能力 …

東北大学加齢医学研究所、株式会社カーブスジャパン共同研究結果 30分のサーキットトレーニングをたった1回実施しただけでも“認知機能(抑制能力)”と“活力”が即時に向上!

女性だけの30分健康体操教室「カーブス」など運動施設を運営する株式会社カーブスジャパン(所在地:東京都港区/代表:増本 岳)は、認知症などの加齢脳疾患や難治症のがんを克服することを目的に、長年にわたり研究を進める東北大学 …

都知事「高齢者への感染は気をつけなければならない」

東京都の小池知事は5日、都内で新たに263人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことについて「参考となる検査数は少なかった。20代、30代が6割を超えている一方で、60代が19人となり、80代が2人、90代 …

高齢者は早めの「人生会議」を コロナ禍で学会が提言 [新型コロナウイルス]

新型コロナウイルス感染症の流行が続くなか、高齢者医療を担う医師らでつくる日本老年医学会は、倫理に関する提言をまとめた。どんな最期を迎えたいか、大事にしたい価値観は何か。本人や家族にとってよりよい最期となるよう、なるべく早 …

笑わない人ほど要介護リスク高く よく笑う人の1.4倍

日ごろ笑うことがほとんどない高齢者は「要介護」に至るリスクが高いことが分かったと、名古屋大などの研究チームが発表した。笑いが健康につながるといった報告はこれまでにもあるが、要介護状態になることを防ぐことにも効果があるとい …

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方

コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取るべき行動とは何か。奥谷孝司氏(オイシックス・ラ・大地/顧客時間)と佐々木丈也氏(三井住友カード)が語った。・・・ 情報源:「高齢者のデジタ …

高齢、障害者ら旅快適に 情報提供へセンター開設

高齢者や障害者、外国人ら誰もが快適に旅行できる「ユニバーサルツーリズム」を推進しようと、県観光協会(宮崎市)は3日、県内観光地のトイレ設備などの情報を提供する「宮崎ユニバーサルツーリズムセンター」を同協会内に開設した。専 …

岩室産ブルーベリー 味上々 西蒲区に農園誕生 来年一般開放も

新潟市西蒲区の岩室地域に、ブルーベリー農園が誕生した。新型コロナウイルスの影響などで、一般向けに摘み取り農園として開放するのは来年に見送ったものの、収穫したブルーベリーを岩室温泉街で販売するなど、認知度を高めるための取り …

« 1 2 3 4 117 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.