京都府亀岡市や京都市などでラーメン店を経営する男性が、京都府南丹市園部町に24時間営業のフィットネスジムを開いた。高性能のマシンを配備し、需要をつかむ。コロナで飲食業が苦境にある中、ジムに活路を見いだすとともに、コロナで運動不足に陥りがちな高齢者らの健康増進につなげる。・・・

情報源: ラーメン店苦境、ジムに活路 健康増進でコロナ対策、経営も鍛える | 京都新聞