これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2021年2月2日

明治×ワタミ 業界シェアNo.1の2社が互いのチャネルを活用し、消費者の食生活をサポート

株式会社 明治とワタミ株式会社は、乳製品などの宅配サービスを展開する「明治の宅配」と、食事宅配サービスを展開する「ワタミの宅食」において、互いのチャネルを活用し、消費者の食生活をサポートする取り組みを、2月1日週よりスタート・・・

魚津市や県など開発イベント ゲートボール ゲーム完成

魚津市などが県高齢福祉課、日本ゲートボール連合と連携し、一月二十三日から始めたゲーム開発イベント「UOZUゲームジャム−Winter−」は・・・

eスポーツが認知症リスク低減!? 秋田大やCNAなど研究

コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」が認知症の発症リスクを下げ、高齢者の健康寿命を延ばす効果があるのではないか・・・

日本アジア投資—富裕層向け高齢者施設の建設プロジェクトに投資

日本アジア投資8518は29日、東京都港区南青山の高齢者施設建設プロジェクトに投資したと発表した。・・・

Zホールディングス川辺健太郎社長 「今のオンライン化の流れは止まらない」

5Gが敷設される中で、ますますオンラインサービスが高齢者にも広がる。日本を便利でお得で楽しい世界にしていきたい。・・・

コロナ禍における「まごチャンネル」を活用した高齢者への行政情報の提供

大阪府泉大津市、泉大津市社会福祉協議会、株式会社チカクは、チカクが開発した「まごチャンネル」を活用して高齢者に迅速かつ適切な行政情報を届ける実証実験について、共同で最終報告書をとりまとめました。・・・

新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと「フレイルに注意」

自粛生活が長引く中、危惧されているのが運動機能や認知機能が低下した状態「フレイル」の悪化。放置すると要介護や寝たきりのリスクが高まる。実際に各地で行われている調査では、コロナ前と比べ、多くの高齢者で体幹の筋肉量や活舌の能 …

筋トレ アカデミア「第7回 外ももあげ」

生涯学習時代。学び続けられる健康づくりを目指して、エビデンスに基づいた運動を紹介するシリーズ。毎回のトレーニング効果についてもしっかり解説。身体と頭、両方がスッキリする番組を目指す。第7回は、要介護の原因ともいわれる「ロ …

健康長寿のためのスポートロジー 第6回「運動と糖尿病」

近年、2型糖尿病患者数は増加の一途を辿り、今後効果的な予防や治療法の開発が望まれる。肝臓や骨格筋の細胞内に蓄積する脂質(異所性脂肪)がインスリン抵抗性の病態としてより重要であることが明らかとなってきているが、糖尿病の発症 …

健康長寿のためのスポートロジー 第5回「運動とメタボリックシンドローム」

メタボリックシンドロームのメカニズムとして内臓脂肪の蓄積とそれに伴うインスリン抵抗性の重要性が指摘されているが、近年、肝臓や骨格筋の細胞内に蓄積する脂質(異所性脂肪)がインスリン抵抗性の病態としてより重要であることが明ら …

健康長寿のためのスポートロジー 第4回「肥満のメカニズムと運動」

体重、体脂肪を調節しているのは自律神経である。運動をしないと自律神経の活動が低下する。筋肉量が減って筋力が低下するだけでなく、基礎代謝も低下する。その結果として太るわけである。運動はこの自律神経機能を回復・亢進させ過剰な …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.