2020年9月に放送した「女性が気になるがん」のシリーズから内容を厳選して紹介する。子宮けいがんはヒトパピローマウイルスに感染することが原因。ワクチン接種で予防が可能に。また放射線治療技術が向上し、早期の子宮けいがんで効果が期待できる。子宮体がんは不正出血などサインを見逃さないことが重要。治療の基本は手術だが、免疫チェックポイント阻害薬の治療も。卵巣がんは発見が難しいが、薬の選択肢が増えてきた。

2/24 (水) 13:35~13:50 NHKEテレ
番組情報:きょうの健康「セレクション 女性が気になるがん」