新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種に向け、大阪府羽曳野市は27日、市内のスポーツ施設で集団接種を想定したシミュレーションを実施した。医師や看護師、市職員などの運営スタッフ計100人に加え、市内の高齢者約400人が参加。問診や接種で人の流れが滞り、改めて課題が浮き彫りになった。・・・

情報源: 高齢者の円滑接種 課題: 日本経済新聞