北海道新聞が道内179市町村に対して実施した新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた準備状況の調査によると、オホーツク管内では、すべての自治体が接種会場をおおむね確保できたものの、医師や看護師の確保にめどが立たない自治体もあり、担当者からは、車がない高齢者の交通手段確保や、医療従事者の疲弊を懸念する声も上がった。・・・

情報源: オホーツク管内、人材確保に課題 ワクチン接種調査 高齢者の「足」懸念も:北海道新聞 どうしん電子版