新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、県は2日の県議会生活保健福祉常任委員会で、国から4月5日以降の3週間で配分される高齢者向けのワクチンは約1万人分であることを明らかにした。同月26日以降には順次、高齢者全員に行き渡るよう配分される見通しで、県の担当者は「4月初めは一部市町で先行的に、下旬以降は全ての市町で、安全に接種できるようにしていく」と説明した。・・・

情報源: 栃木県1万人分確保 4月3週分、高齢者向けワクチン 新型コロナ|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース