コロナ禍で、高齢者の生きがいや交流の場となっていた地域の活動の自粛が続いています。外出や会話の機会が減って、介護が必要になる一歩手前の状態=「フレイル」に陥る人の増加が懸念されています。・・・

情報源: 高齢者の地域活動再開で模索続く|NHK 関西のニュース